ご挨拶・木もれびの特徴

ご挨拶

この度、北部子育て支援センターはぐはぐ広場『木もれび』は学校法人慶泉学園と協力し、子ども達にとっても保護者の方々にとっても最高の環境に触れて頂ける事を願い設立しました。この施設が地域の子育て支援の拠点になり、豊かな自然に囲まれ、仲間と一緒に喜び、楽しむ『家』にしていきたいと考えています。

建物は古民家をイメージして、利用者が住み慣れた家に『ただいま♪』と言いたくなるような雰囲気作りを目指しています。また『伝承遊び』や『わらべうた』など昔から大切にしてきたものを次世代に引き継いで欲しいと思っています。

『木もれび』は子ども達は勿論のこと、保護者や近隣の方々にも心地良く明るく、そして優しい光が当たるような支援センターにして参ります。 どうぞご一緒に子育てを楽しみましょう。

木もれびの特徴

ぬくもりのある建物の中で親子で楽しく遊んだり、縁側や庭では心地よい風や温かい日の光などの自然を感じたりしながらゆったりと過ごしていただけます。

家庭でも楽しめる「わらべうた」や「ふれあい遊び」を行なったり年齢別のイベントを行なったりし、親子で又親同士子ども同士でも楽しく交流ができる機会を作っていきます。